ヨーロッパ第二グループ(地中海・ラテン語系)

担当地区 フランス、イタリア、スペイン、クロアチア、マルタ
Bonjour Tous le monde フランス・エクスプレスのコンシェルジュです。

私たちが愛するフランスは年間8千3百万人の外国人が訪れる世界一の観光大国です。そしてフランスと言えばパリ、誰もが憧れる華の都であることは間違いありません。しかし、私たちが心からご案内したいのは人気の陰に埋もれている、いわば隠れた宝石のような街やイベントです。
30年前にはロワールの古城群が、20年前にはプロバンス地方が、最近ではモンサッミシェルがブームになりましたが、フランスの魅力は各地にキラ星のごとく散らばっています。フランス自慢の高速鉄道網でパリを起点に、未発見のフランスに出かけてみませんか。きっと素敵な出会いが待っているでしょう。

ドキドキ・わくわく、そして心が温かくなる旅へ、私たちがご案内します。


ボンジュールからはじめようMs.M.Jo ー コンシェルジュ ー 
ここが魅力
「Bonjour!(こんちには)」「Merci.(ありがとう)」。私が最も好きな言葉であり、フランス人にとって大切な言葉ともいえるこの2つの単語。カフェに入っても、服屋さんに行っても、皆笑顔で「Bonjour!」と声をかけてくれます。この「Bonjour」と「Merci」から始まる出会いがこれまでにいくつもありました。この魔法の言葉とともに素敵なフランスの思い出をぜひ創って下さい。

私のおすすめ
フランスの西部、有名なロワール川の河口付近に位置する都市、「ナント」。ロワール川、豊かな自然、歴史的建造物、過ごしやすい気候が特徴であり、日本ではあまり知られていない都市ではありますが、フランス人が【最も住みたい街】として名を挙げるほどとても魅力的な街です。日本でも成功を収めている、フランス最大級のクラシックの祭典【ラ・フォル・ジュルネ】の開催地として広く知られ、芸術の面でもとても高い評価を得ています。 また最近では芸術プロジェクト【レ・マシン・ド・リル】により生み出された機械仕掛けの巨大な像を目当てに観光客が押し寄せるなど、今最も注目されている街の1つでもあります。

忘れられない体験
大学院博士課程在学中に交換留学生としてリヨン第2大学に在学中、選抜選手としてフランス大学ゴルフ選手権(チーム戦)に出場。チームメンバーと初めての合宿で、あまりの楽しさに大会前日にもかかわらず夜が明けるまで語り合いました。すっかり一致団結した私たちは見事優勝!優勝の盾とメダルを頂きました。その時のメダル、また一緒に戦った友人とその想い出は今でも私の宝物です。

マイヒストリー
神戸の山の手育ち。私立のお嬢様学校で中学生からフランス語学習を始める。以来、フランスとの関わりは人生そのもの。在フランス・パリ日本大使館、塾講師、大学研究室での教務補助、なぜかゴルフのキャディなど大学院での学業の傍ら様々な社会体験を積む。 関西学院大学大学院後期博士課程満期退学、リヨン大学留学。 フランス政府公認フランス語教師養成講座修了。 フランス政府観光局セールスプロモーショナルセミナー修了。
変わるフランス、変わらないフランスMr.Y.Yamaguchi ー コンシェルジュ ー 
ここが魅力
フランス来てから40年が過ぎようとしています。日本を思い出しフランスで年を重ねる事の不安から何度も帰国しようと考えた事がありました。でも結局ここに居続けています。何が私を引き止めるのでしょうか。友人関係? 文化や風習? 街の雰囲気? 生活スタイル? いずれも抽象的なものですがそれが私にとってフランスの魅力なのかもしれません。

私のおすすめ
最近では日本からのお客様がめっきり少なくなりましたが、フレンチアルプスのスキーはおすすめです。一週間あっても全て滑ることができない広大なゲレンデ。ゴンドラやリフトを乗り継いで標高4000mからのダウンヒルはスキーヤーにとって忘れられない体験になるでしょう。アフタースキー、ホテルや食事もさすがリゾート大国フランスだけあって快適そのもの。日常を忘れて雪山で思いっきり遊ぶバケーション、これが真の贅沢な時間だと思います。

忘れられない体験
最近、山のリゾートで夏のスポーツが盛んです。サイクリング、マウンテンバイク、トレッキング、ハングライダー、ウルトラマラソンなどなど、長年の経験から夏の山リゾートはガラガラと思っていたら冬山以上にに賑わっていました。40年前とは隔世の感があります。

マイヒストリー
フランスに来た理由はフランスのアルプスに憧れてシャモニーにスキーと登山にきました。その後ユーロッパアルプスのスキーと登山のインストラクター、ガイドとして多くのお客様をご案内しました。 冬季アルベールオリンピックと長野オリンピックのコーディネーターなどを務めたあと、パリへ活動拠点を移動。日系大手旅行社パリ勤務の後に独立、現在はフランスの旅行会社の共同パートナーを務めています。現地の旅行会社勤務30年の経験から、フランスの事は隅々まで知り尽くしていると自負しています。お客様の旅の夢の実現と期待以上の感動を実現できるように心がけております。
フランス流に人生を楽しむMs.Y.Fujimoto ー コンシェルジュ ー 
ここが魅力
ふらりと立ち寄ったレストランで相席になったり、オペラ座で隣り合わせになったり、トラブルに見舞われてピンチの状況に立たされたとき、いつもおしゃべり好きのフランス人たちがエスプリの効いた会話を繰り広げて楽しませてくれました。美味しいワインと美しい芸術と楽しい会話で人生を楽しむフランス人の生活がたまらない魅力として映りました。

私のおすすめ
土日や平日の夜、せっかくパリにいてもお店が開いていなかったり、定番の観光地は人込みだらけだったり・・・ そんな時おすすめなのは教会で開かれているコンサートです。 クラシック音楽の弦楽四重奏やゴスペル、パイプオルガンの生演奏が各地で楽しめるので、 時間があるときにふらりと本物の音楽に触れられる良いチャンスがいっぱいあります。

忘れられない体験
在仏中は南仏のカフェで働いていました。必死に働く私を見て、フランス人のお客さんから「君は幸せかい?」と一言。せかせかと動きまわる私の姿に、フランス人は驚き、フランス人からのこの一言に私は驚き、価値観の違いを体感しました。日差しを浴びて、たっぷりのロゼワインを注いだ氷入りワイングラスを片手にのんびりと過ごすコートダジュールの人々の姿は忘れられない思い出です。

マイヒストリー
学生時代にフランスの大学へ留学。 帰国後もフランスへの思いは断ち難く、ワーキングホリデイプログラムで再び渡仏。南フランスのカフェでフランス人スタッフと共に働く。学生時代とは違う、よりリアルなフランスの日常生活を体験できた事が何よりの心の財産。帰国後ユーレックスにて勤務開始。 愛知県出身。愛知県立外国語大学フランス語学科卒業。
独自の文化 アルザス・ロレーヌMr.C.Roman ー コンシェルジュ ー 
ここが魅力
フランスというとパリを連想されると思いますが、普通のフランスは田舎にあります。パリは田舎の中に囲まれた大きな都市に過ぎません。と、主張すると普段でさえ口うるさいパリジャン・パリジェンヌに怒られそうですが、その彼らだって心の中は田舎に住みたいって思っているのですよ。パリは美食の街としても有名ですがパリには農園も海もありません。美味しいものは実は田舎にあるのです。

私のおすすめ
私の故郷はアルザスの小さな街です。フランス史を勉強した方ならご存知でしょうが、19世紀の後半ナポレオン3世の時代、フランスはプロシア(ドイツ)との戦いに破れ、アルザスとロレーヌをドイツに割譲しました。ライン川を挟んでドイツの対岸にあるこの地方はドイツの影響が強かったのですが、第一次世界大戦に勝利し再び仏領になるまでの約50年間、フランスとドイツの文化風習が混じり合った独特の文化が育まれたのです。ぜひストラスブールを中心にアルザス・ロレーヌを訪れて下さい。一般的なフランスのイメージと異なるフランスが貴方を待っています。

マイヒストリー
アルザス生まれのアルザス育ち。専門学校でロジステックス(物流科学)を専攻するも、ふとした事から学習を始めた日本語の虜になりストラスブール大学の日本語学科に入学。猛勉強して日本語レベル2級を取得し無事卒業。現在もライフワーク(?)である日本語学習を続ける。
フランスを走るMr.N.Kubo ー コンシェルジュ ー 
ここが魅力
世界最高峰のロードレース「ツール・ド・フランス」、モンブランで開催される世界最大のウルトラトレイル「UTMB」、そして一般参加によるロードレース「ラ・モーマット」等、フランスは世界有数のスポーツイベント大国です。初心者級から世界大会レベルまで様々なイベントがフランス国内で開催されていますので、ご家族と、ご友人と参加されるのも一生の思い出になると思います。

私のおすすめ
フランスアルプスの大自然、壮大な山々の絶景を堪能できる、グランフォンド「ラ・マーモット」や、欧州最高峰の「モンブラン」を望む山脈を駆け抜ける「モンブランマラソン」「UTMB」、そしてスペイン、フランス国境のピレネー山脈を舞台とする「グランレイド・ピレネー」「アンドラウルトラトレイル」など、その場に立ったものにしか見られない絶景、自然の雄大さ、地球の偉大さを感じる大会参加ツアーを是非ご体験ください。

忘れられない体験
海外の日本にはない美しい景色の中を、自分自身の力で、体で駆け抜ける喜びは、実際に挑戦したご自身だけが感じられるかけがえのない体験、人生の勲章となります。険しく厳しい道のりの先のゴールにたどり着く感動、同じ道中を共にした世界のアスリートとの出会い、現地スタッフとの交流、一般の観光ツアーとは一味違う感動があります。

マイヒストリー
プロフェッショナルアスリートとして自転車ロードレース実業団チーム(在欧チームも含む)に所属、選手引退後は在欧・在仏プロチームのスタッフやダイレクターを長年経験。 アスリート時代、チームダイレクター時代に築いた業界人脈は最強のコネクションを持つ。ヨーロッパ人(主にフランス人)で占められいているイベント運営者と交渉可能な唯一の日本人。 総合旅程管理主任者 フランス政府観光局セールスプロモションセミナー修了。  
パリは祭だMr.M.Omura ー コンシェルジュ ー 
ここが魅力
「Paris est une fête」パリは祭だとヘミングウェイは若き日のパリ時代を振り返っています。日本では移動祝祭日といわれる本にあるように、パリという都市はある種の舞台装置で、カフェや公園、橋や川岸、通りや路地など、いたるところに絵になる景色があります。人それぞれが主役を演じ、どこにいても祭のような高揚感を共有できるところが魅力だと思います。そぞろ歩きでさえも映画のように映るパリの情景は、何度訪れてもどこか愛しいものです。

私のおすすめ
都市を離れて海へ向かう。ゴダール映画のように都会から逃げるように海を目指す。 地中海は都市の観念から逃れる感性の場所で、これまで多くの人を虜にしてきました。南仏プロヴァンスやコートダジュールといわれる地中海の町は、今も訪れる人にインスピレーションを与え続けています。例えばマルセイユはパリと好対照を成し、ギリシャ時代から続くこの港町は、地中海文明の歴史を色濃く残しています。港町ゆえに雑多な人々が行き交い、その活気と喧騒に満ちた雰囲気にきっと新たなフランス像を抱くはずです。灯台から眺める紺碧の海と沈む夕日は、是非とも目に焼きつけておきたい光景です。また名物のブイヤベースが手ごろな値段で味わえるのも魅力です。

忘れられない体験
フランスには日本と同じように四季がありますが、春の訪れが印象に残っています。寒い冬が続いた後、春に季節が変わる瞬間、待ちわびた人々がテラスに溢れ、冷たい白ワインを呑む。花と緑が咲き誇る春はフランスの四季の中でも最も美しい季節だと思います。そんな折、ブラジル料理店で弾き語りのギタリストが日本民謡の「春が来た」をボサノバ調で歌ってくれたことがありました。異邦人の演奏から日本の郷愁を感じるとは、なんともコスモポリタンの都市ならではと感動しました。

マイヒストリー
星の王子さまの中で、一度なじみになった(apprivoiser)なら、ずっと責任がある(resposable)という言葉があります。フランス留学から10年以上を経て、忘れていたそんな言葉を頼りに、またフランスと付き合って行くのも面白いと思っています。 明治大学経営学部卒業。パリ第3大学一般応用言語学音声学学院卒業。宣伝PR会社でマーケティング業務経験を経てEurexへ。
オーダーメイドツアー"

The latest News
フランス旅行・ツアー ブログ
【フレンチバスクの小さな村エスプレットEspelette】

【フレンチバスクの小さな村エスプレットEspelette】

ピレネー山脈をはさんでフランスとスペインの両国にまたがるバスク地方は、歴史的にも文化的にも独特な地域。いろいろな謎にあふれるところです。いわゆるバスク人とされる民族は系統が不明で、Rhマイナス型の血...

【パリ祭2017 La Fête nationale française】 【パリ祭2017 La Fête nationale française】
【カイゼルスベルグKaysersberg|フランス人のもっとも好きな村2017】

【カイゼルスベルグKaysersberg|フランス人のもっとも好きな村2017】

 毎年フランスのテレビ局FRANCE2で放送される人気番組「フランス人の好きな村le village préféré des Français」。6回目の今年は13日に放送され、フランス...

国際ガストロノミーフェスティバル

21 Jun.2017
3日間   100人を超えるシェフ  120を超えるデモンストレーション   25,000人を超える来場者 そんな国際フェスティバルがカンヌから約10キロの丘の上、グルメと芸術の街フランスのムージャンで6月23日~2...
聖地巡礼始まりの地 ヴェズレ―(Vézelay) 聖地巡礼始まりの地 ヴェズレ―(Vézelay)
 


すべてのツアーを見る
ヨーロッパを深く旅をする ユーロエクスプレス
オーダーメイドツアー"
Let's socialize




iata/jata
 03-6261-6437
株式会社ユーレックス
〒102-0073
東京都千代田区九段北1-6-4
日新ビル3階

© 1981-2017
All Rights Reserved.