魅惑のフランスチョコレート


 美食の国フランス、中でも、チョコレートはフランス発祥のブランドも多いのです。フランスでは、地元の人々に長く愛される老舗もある一方で、スイーツ界をざわつかせる新鋭もいます。フランスを訪れるのであれば。是非とも本場の味を楽しんでみて下さいね。




フランスチョコレートブランド厳選12!

1、Jean-Paul H é v i n (ジャン・ポール・エヴァン)
ジャン・ポール・エヴァン氏は1986年にMOFを取得、素材にこだわり、日本での販売分は空輸されている。

2.Pierre Herm é Paris (ピエール・エルメ・パリ)
パティスリー界のピカソと謳われ、世界中で最も偉大なフランス人パティシエールとして称賛されている。マカロンでも有名。

3.Jean Charles Rochoux(ジャン・シャルル・ロシュー)
アーティスティックなブティックには、国内外からファンが訪れる。

4.Debauve et Gallais(ドゥボーヴ・エ・ガレ)

フランス革命後の1800年にチョコレート店を開店。現在パリでは一番の老舗チョコレート店。

5.Henri Le Roux(アンリ・ルルー)
塩をスイーツに使う習慣のなかったフランスで「塩バター・キャラメル」を考案し、世界的に有名に。先駆者的ショコラティエでもある。

6.Le Chocolat Alain Ducasse(ル・ショコラ・アラン・デュカス)
本店は工房を併設。カカオ豆がショコラになるための工程を見られる。

7.Hugo et Victor(ユーゴ・エ・ヴィクトール)
シェフパティシエのユーグプジェ氏は5つ星ホテルや名門三ツ星レストランでの経歴を持つ。

8.Patrick Roger(パトリック・ロジェ)
ロジェ氏が特に得意とするプラリネの作品では、「プラリネの魔術師」と呼ばれる。ボンボン・オ・ショコラは彼の最高傑作。

9.La Maison du Chocolat(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)
創業者のランクス氏は、伝統的手法を守り続け、「ガナッシュの魔術師」と呼ばれている。

10.Laduré e(ラデュレ)
ルイ・エネスト・ラデュレ氏が創業。パッケージに強いこだわりがあることも特徴。

11.Edwart(エドワール)
独創的な風味をラインナップした30種程のボンボンが人気。月に一度のショコラ講座も開催。

12.Bonnat(ボナ)
フランスに数軒しかないビーン・トゥー・バー・ショコラの老舗












フランスエクスプレス
フランスエクスプレス

  • フランス,チョコレート