【パリ空港を楽しもう|進化をつづけるシャルル・ド・ゴール】


たいていの場合、約2時間前に着いて搭乗手続きをし、飛行機に乗るための通過点にすぎない空港。でもそれだけではもったいない!と声を大にして言いたい設備が盛りだくさんなのが、パリの空の玄関口シャルル・ド・ゴール空港です。
ヨーロッパ最大級のハブ空港、シャルル・ド・ゴール空港(またの名をロワシーRoissy)は、9つのターミナルと4本の滑走路をもち、1時間に120本もの飛行機を飛ばすことができるとされる巨大空港です。


空港内のさまざまな施設も充実。1000以上のブランドと280以上の店舗があり、面倒な免税手続きなく、1ユーロから免税価格でのショッピングが楽しめます。

201611月には、ターミナル2内にゆったりとしたラウンジ「Instant Parisアンスタン・パリ」がオープン。パリのアパルトマンの雰囲気をイメージしたその広々とした空間は、誰でも無料で気兼ねなく利用することができます。

内外の書籍約300冊を備えた図書スペースや、タブレットを利用して自由に映画をみることができるAVスペース、オーガニックカフェやキッズスペースもあり、まさに至れり尽くせり!

乗り継ぎに7時間以上の時間がある人には、80室を備えたホテル「Yotelがおすすめ。ダブルルームは59ユーロから、シャワーだけの利用は15ユーロからと、コスパに優れる価格設定です。

美食の国フランスらしく、空港内にはミシュランのスターシェフ監修のレストランも複数。本店で予約が取れず残念な思いをした人にも、堅苦しいのが苦手な人にも、出国前のひと時にぜひ気軽に利用していただきたいと思います。2020年までには、8人のスターシェフの出店が予定され、各ターミナルに1店舗以上のグルメレストランがお目見えすることになります。

 

これからは、もう少し早く町を離れて、「空港を楽しむ」というのも、旅の一場面に加えてみてはいかかでしょうか?

*写真はイメージです 

 

 








フランス旅行の専門店 フランスエクスプレス
フランスエクスプレス

  • パリ
  • 観光
  • シャルル・ド・ゴール空港
  • ロワシー
  • アンスタン・パリ
  • InstantParis
  • ミシュラン
  • 星付きレストラン